大雨災害特別ページ

本ページでは、「県からのお知らせ」「国からのお知らせ」「各機関からのお知らせ」等をお伝えしております。

※情報が変わることがありますので、詳細はそれぞれの機関にお問い合せください。

下記に、それぞれの機関の支援策(主に金融関係)を掲載してありますが、それぞれの支援策を見ても全体を理解するのは一般の方には難しいものとなっていますので、金融に関することは、お取引のある金融機関等になるべく早くご相談されることをお勧め致します。


福岡県よろず支援拠点の情報

福岡県よろず支援拠点は、大雨災害の相談窓口として指定されています。

平日に加え、土曜・日曜も開設しております。

 

7月22日(土) 9時~10時、13時~17時

7月23日(日) 9時~10時、13時~17時

 

相談電話番号:092-622-7809

来訪相談場所:福岡市博多区吉塚9-15 5F 502会議室


県の情報

【平成29年7月5日からの大雨で被災された事業所様へ】

福岡県より県制度融資の緊急経済対策資金に、緊急特別融資枠を設けるとの情報が発表されました。

保証協会の保証付きですが保証料が0%となっております。

◆県相談窓口

(1) 設置場所

・商工部中小企業振興課金融係 (TEL 092-643-3424)

・福岡中小企業振興事務所   (TEL 092-622-1040)

・久留米中小企業振興事務所   (TEL 0942-33-7228)

・北九州中小企業振興事務所   (TEL 093-588-1071)

・飯塚中小企業振興事務所   (TEL 0948-22-3561)

(2) 設置期間及び受付時間

 当分の間 平日9時から17時まで

◆関係機関相談窓口

(1)機関

・福岡県信用保証協会(連絡先は下記ご参照)

・福岡県中小企業振興センター(福岡県よろず支援拠点 TEL 092-622-7809)

・各商工会議所(連絡先は下記ご参照)

・各商工会(連絡先は下記ご参照)

・福岡県商工会連合会(連絡先は下記ご参照)

・福岡県中小企業団体中央会(連絡先は下記ご参照)

(2)設置期間等

 詳細は、各機関へお問い合わせ下さい。

 

<県制度融資「緊急経済対策資金」緊急特別融資枠による支援>

福岡県信用保証協会の連絡先

商工会・商工会連合会の連絡先

商工会議所の連絡先

福岡県中小企業団体中央会の連絡先



国の情報

「平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関する特別相談窓口」について

以下経済産業省のホームページより

 

経済産業省は、平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関して福岡県朝倉市、朝倉郡東峰村及び田川群添田町、並びに大分県日田市及び中津市に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者対策を行います。

 

1.特別相談窓口の設置

福岡県及び大分県の日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会及びよろず支援拠点、並びに全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構九州本部及び九州経済産業局に特別相談窓口を設置します。(参考資料(1)参照)

2.災害復旧貸付の実施

今般の災害により被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象に、福岡県及び大分県の日本政策金融公庫及び商工組合中央金庫が運転資金又は設備資金を別枠の限度額で融資を行う災害復旧貸付を実施します。(参考資料(2)参照)

3.セーフティネット保証4号の適用

福岡県及び大分県内の災害救助法が適用された各市町村において、今般の災害の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に、福岡県及び大分県の信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証4号を適用します。近日中に官報にて地域の指定を告示する予定ですが、本日から、信用保証協会においてセーフティネット保証4号の事前相談を開始します。(参考資料(3)参照)

 

4.既往債務の返済条件緩和等の対応

福岡県及び大分県の日本政策金融公庫、商工組合中央金庫及び信用保証協会に対して、返済猶予等の既往債務の条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化などについて、今般の災害により被害を受けた中小企業・小規模事業者の実情に応じて対応するよう要請します。

 

5.小規模企業共済災害時貸付の適用

災害救助法が適用された福岡県及び大分県内の各市町村において被害を受けた小規模企業共済契約者に対し、中小企業基盤整備機構が原則として即日で低利で融資を行う災害時貸付を適用します。

 

中小企業庁のホームページはこちら↓

http://www.meti.go.jp/press/2017/07/20170706005/20170706005.html

 


朝倉市の情報

り災証明書の交付について

平成29年7月集中豪雨による被害を受けた方に対して、「り災証明書」を発行します。

必要な方は、下記によりお手続きください。

 

 

≪り災証明申請書の受付≫

受付時間:平成29年7月11日(火)午前8時30分から午後7時まで(当分の間、土日も受け付けます。) 

受付場所:市役所本庁 税務課

     朝倉支所 市民窓口係

     杷木支所 市民窓口係

 

≪申請に必要なもの≫

印鑑(無くされた方はサイン可)

被害の状況がわかる写真

本人が確認できるもの(運転免許証等)

 

≪証明書の交付まで≫

「り災証明申請書」を受付した際、「り災届出証明書」を交付します。その後「り災証明書」が必要な場合は、現地確認を行いその調査に基づき証明書を交付します。

 

☆現地確認及び証明書の発行は、後日になります。

 申請受付当日には発行できませんので、ご了承ください。

 

≪り災証明に関するお問い合わせ≫

〒838-8601

朝倉市菩提寺412番地2

朝倉市役所 税務課 資産税係

Tel0946-22-1111(158、161、166)

 

り災証明書に関する朝倉市のホームページ・証明書発行申請書ダウンロードページ

http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1342762135446/index.html


福岡県弁護士会の情報

福岡県弁護士会による『九州北部豪雨に関する無料相談』のお知らせです。

是非ご覧ください!

http://www.fben.jp/whatsnew/2017/07/post_478.html

〈記載内容(重要部分抜粋)〉

1 支援制度関係

『り災証明書』

★朝倉市の申請受付が開始!

7/11(火)午前8時30分~

2 支払関係

『被災ローン減免制度』が使える場合があります。

★安易に繰り上げ返済をせず弁護士会にご相談ください。

3 保険・共済の問題

◆どこの保険か分からない方へ

(生命保険)→生命保険協会

「災害地域生保契約照会センター」

0120-001731 平日9時~17時

(損害保険)→損害保険協会

「自然災害損保契約照会センター」

0570-001830 平日9:15~17時

困ったら弁護士会にご相談を!

7月11日(火)~7月24日(月)の毎日10時~16時

092-753-6364