コーディネーターに就任しました古賀 広宣 (こが ひろのぶ)です

3月1日から福岡県よろず支援拠点のコーディネーターに就任しました古賀 広宣 (こが ひろのぶ)です。

大学と会計専門学校のWスクール時代に出会った「食」の世界に惹かれ、食(畜産)業界へ踏み込む。各種精肉の飛び込みルート営業の日々を経験。またスーパー勤務時代には、独自の企画力を武器に「タイムサービスの鬼」として、新サービスを次々と考案。主婦の心をガッチリと掴む。

その後、様々な業態の飲食店舗において店長を歴任。FC展開を行う飲食企業では「新規オープン店舗を3ヶ月で軌道に乗せる」をミッションに、エリアマネージャーとしてFC展開の提案・サポートを行った。2010年には「地域食材専門」をコンセプトとした「野菜の鉄板焼きレストラン」をオープン。

現在は、これまでの店舗運営の経験やノウハウを基に『店舗型サービス業専門の起業アドバイザー』として活動。

新規起業・独立希望者向けの勉強会講師やセミナー講師として、立地を踏まえたターゲット・コンセプト確立、価格設定・テナント選びの支援などをおこなっています。

また、食育ソムリエ・野菜ソムリエ・薬膳・幼児食の専門家として、特色のあるメニュー作成のお手伝いを行っております。得意分野は、店舗開業における【起業前準備】と【コンセプト・強みの設定】。趣味は男旅。温泉ソムリエとして、息子と2人温泉めぐりに出かけています。